コルゲートチューブ

コルゲートチューブ(スパイラルチューブ)

乱流でガス流体の熱伝達効率を2倍以上に高める鋼管

 コルゲートチューブはボイラの煙管、ごみ焼却施設の空気予熱器用や白煙防止予熱器用の伝熱管として多くの納入実績があります。

 コルゲートチューブは管内面に所定の突起を形成することにより、管内のガス流体に乱流を発生させ、その管内熱伝達率を2倍以上に向上させることができます。通常の円形断面の鋼管(平滑管)を採用した同一性能を有する機器の場合と比べて機器をコンパクトにすることができるため、材料費、運搬費、機器据付面積の改善に貢献します。

 ごみ焼却施設及び重油ボイラや石炭ボイラでは燃焼ガス中には塩化水素や三酸化硫黄が含まれ、塩酸及び硫酸による煙管の腐食が大きな問題と成ります。塩酸・硫酸の露点腐食に対してはステンレス管も有効ではありません。当社では塩酸露点腐食・硫酸露点腐食に対応した特殊鋼でのコルゲートチューブも供給可能です。

 コルゲートチューブはスパイラルチューブとも呼ばれます。

 

 また特殊な用途として自動車の衝撃吸収用部品として採用されております。

 

コルゲートチューブの管内外流体の組み合わせと用途例

コルゲートチューブの製造可能範囲

製造可能範囲外でも対応可能な場合がございます。お気軽にお問い合わせください。

材質
炭素鋼、合金鋼の他、ステンレス鋼でも製造いたします。他の材料でもお問い合わせください。
寸法
製造実績外径は 12.7 mm - 139.8 mm。
その他
溝深さや溝ピッチ等の詳細寸法はお問い合わせください。インナーフィンチューブでのコルゲートチューブ製造やU字曲げも可能です。

製品一覧

アルマー加工

油圧配管用

合金鋼鋼管

二重管

スウェージ

U字曲げ

ライフルチューブ

prod-10

インナーフィン

異形管

コルゲート

ローフィン